プログラム(概略)

海外招聘講演1

座長:五月女 さき子 先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔保健学分野 准教授)
演者:王 文岑 先生(高雄医科大学口腔医学院 副教授)

「高雄医科大学におけるがん患者に対する口腔管理(仮)」

通訳:橘 進彰 先生(加古川中央市民病院 歯科口腔外科 主任科部長)

海外招聘講演2

座長:柳本 惣市 先生(長崎大学病院口腔外科 講師)
演者:陳 克恭 先生(高雄医科大学口腔医学院 教授)

「留学の勧め(仮)」

教育講演

座長:谷口 英樹 先生(日赤長崎原爆病院 副病院長)
演者:喜島 祐子 先生(藤田医科大学 乳腺外科 教授)

「整容性を考慮した乳癌手術-日本人女性に対するOncoplastic Breast Surgery-」

シンポジウム

1)口腔ケアのエビデンスを検証するためにどのような研究をすればよいのか?

モデレーター:
柳本 惣市 先生(長崎大学病院口腔外科 講師)
山田 慎一 先生(信州大学医学部歯科口腔外科学教室 准教授)

  1. ガイドライン作成(仮)
    中島 信久 先生(琉球大学医学部附属病院緩和ケアセンター 准教授)
  2. アカデミアにおける臨床研究規制の変化~臨床研究法に至る経緯~
    筧 康正 先生(神戸大学医学部附属病院臨床研究推進センター 研究管理部門 助教)
  3. 観察研究の実際
    栗田 浩 先生(信州大学医学部歯科口腔外科学教室 教授)
  4. 医療ビッグデータを用いた臨床疫学的検討
    石丸 美穂先 生(東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻臨床疫学・経済学 大学院博士課程)
  5. ランダム化比較試験(仮)
    太田 嘉英 先生(東海大学口腔外科 教授)

2)放射線性口内炎を軽減する方法はあるのか?

モデレーター:
渋谷 恭之 先生(名古屋市立大学大学院医学研究科口腔外科学 教授)

  1. 放射線性口内炎の対処法:エビデンスを中心に
    中村 聡明 先生(関西医科大学病院放射線治療科 准教授)
  2. 歯科衛生士の立場から
    西井 美佳 先生(神戸大学病院歯科口腔外科 歯科衛生士)
  3. 粘膜炎軽減法の確立に向けた臨床研究について
    五月女 さき子 先生(長崎大学大学院口腔保健学 准教授)

3)がん患者における薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)の予防法はあるのか?

モデレーター:
長谷川 巧実 先生(神戸大学大学院医学研究科外科系講座口腔外科学分野 助教)

  1. 造血器腫瘍における骨吸収抑制薬の役割
    波多 智子 先生(長崎大学原爆後障害医療研究所血液内科学研究分野 准教授)
  2. 抜くべきか保存すべきか?
    上田 順宏 先生(奈良県立医科大学歯科口腔外科 助教)
  3. 薬剤関連顎骨壊死発症予防のための口腔管理方法とは?
    兒島 由佳 先生(関西医科大学附属歯科口腔外科 准教授)

4)要介護高齢者に対する歯科の取り組み

モデレーター:
林田 咲 先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔腫瘍治療学分野 助教)

  1. へき地における在宅歯科医療システムの構築
    荒木 圭一 先生(医療法人天草祐歯会オーラルケアサポートさくら 代表)
  2. 長崎口のリハビリテーション研究会の取り組み
    江頭 聡 先生(長崎県歯科医師会 理事)
  3. 急性期病院における摂食嚥下支援の取り組み
    金城 亜紀 先生(公立学校共済組合九州中央病院リハビリテーション科 医長)
  4. 歯科衛生士として訪問指導の中で疑問に感じたこと
    船原 まどか 先生(九州歯科大学歯学部口腔保健学科 講師)

5)地域医療における歯科衛生士の役割(公募)

モデレーター:
上原 弘美 先生(神戸常盤短期大学口腔保健学科 准教授)

  1. 演者(未定)・演題(未定)

6)周術期等口腔機能管理の課題と今後の展開(公募)

モデレーター:
山口 泰平 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科健康科学専攻発生発達成育学講 座予防歯科学分野 准教授)

  1. 演者(未定)・演題(未定)

7)口腔乾燥症を有する要介護者の口腔ケア方法

モデレーター:
岩渕 博史 先生(神奈川歯科大学大学院歯学研究科顎顔面病態診断治療学講座 准教 授)
中村 誠司 先生(九州大学大学院歯学研究院口腔顎顔面病態学講座顎顔面腫瘍制御学分 野授)

  1. 演題(未定)
    岩渕 博史 先生(神奈川歯科大学大学院歯学研究科顎顔面病態診断治療学講座 准教授)
  2. 口腔乾燥症への対処法1:主に唾液腺マッサージの効果について
    山田 有佳 先生(慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 助教)
  3. 口腔乾燥症への対処法2:薬剤・代替療法(アロマ・漢方)、ネブライザー、マスク、ナイトガードについて
    戸谷 収二 先生(日本歯科大学新潟病院口腔外科 准教授)
  4. 口腔乾燥症患者の対処法‐口腔ケア用品を工夫して‐
    藤原 千尋 先生(国立病院機構福山医療センター統括診療部 歯科衛生士)
  5. 口腔乾燥症への対処法の実際2
    寺田 泉 先生(静岡県立大学短期大学部歯科衛生学科 講師)

大会長指定講演1

座長:船原 まどか 先生(九州歯科大学歯学部口腔保健学科 講師)
演者:池上 由美子 先生(がん・感染症センター都立駒込病院看護部歯科口腔外科)

「造血幹細胞移植後の口腔粘膜上皮の解析に基づいた新たな生着モニタリングの方法~歯科衛生士による移植医療における新たな役割~」

フライヤーを開く

大会長指定講演2

座長:夏目 長門 先生(愛知学院大学歯学部口腔先天異常学研究室 教授)
演者:星 和人 先生(東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚・運動機能医学講座口腔顎顔面外科学 教授)

「医科歯科連携に関する講演(仮題)」

海外歯科事情紹介

座長:森 悦秀 先生(九州大学口腔顎顔面病態学講座 口腔顎顔面外科学分野 教授)
演者:幾島 章仁 先生(医療法人社団大伸会 ハノイ三国歯科)

「ベトナム歯科事情と教育支援」

4学会合同口腔乾燥症用語・分類検討委員会報告―口腔乾燥症の新分類(案)

座長:岩渕 博史 先生(神奈川歯科大学口腔外科 准教授)
演者:中村 誠司 先生(九州大学顎口腔外科 教授)

感染対策教育委員会報告

座長・講師:上川 善昭 先生(鹿児島大学口腔外科 准教授)

コンセンサスカンファレンス

1)造血幹細胞移植と口腔ケア

モデレーター:
川又 均 先生(獨協医科大学口腔外科学講座 教授)
新井ほのか先生(獨協医科大学血液・腫瘍内科 講師)

  1. 本コンセンサスカンファレンスの目的とアンケート調査結果報告
    川又 均 先生(医科大学医学部 口腔外科学 主任教授)
  2. 造血器腫瘍の診断と治療
    新井ほのか先生(獨協医科大学医学部血液・腫瘍内科 講師)
  3. 造血器幹細胞移植患者に対する口腔ケアの現状
    日野 聡史 先生(愛媛大学医学部附属病院歯科口腔外科矯正歯科 講師)
  4. 造血幹細胞移植患者に対する口腔ケアの局所的,全身的効果
    大久保 真希 先生(獨協医科大学医学部口腔外科学 助教,佐野厚生総合病院歯科口腔外科)
  5. 総合討論によるコンセンサスの構築

2)認知症患者のための口腔ケア

モデレーター:
鈴木 聡 先生(愛知学院大学歯学部口腔先天異常学研究室 非常勤講師、鈴木歯科医院)
廣瀬 知二 先生(伊東歯科口腔病院 訪問診療部)

  1. テーマ『認知症患者の口腔ケアを行うタイミングはいつが良いのか』
    阪口 英夫 先生(医療法人永寿会 陵北病院歯科診療部 部長)
    本間 達也 先生(医療法人生愛会 理事長)
  2. テーマ『認知症患者の義歯適応(作製、使用)の判断基準について』
    大橋 祐生 先生(岩手医科大学歯学部口腔顎顔面再建学講座口腔外科学分野 講師)
    坂井 謙介 先生(坂井歯科医院 院長)
  3. テーマ『認知症患者の歯ぎしり、食いしばりに対して歯ぎしり防止床は作製するべきか?』
    板倉 喜子 先生(医療法人白山会白山リハビリテーション病院 副院長 兼 看護部長)
  4. テーマ『認知症患者の口腔ケアに歯科衛生士や歯科医師による介入頻度はどの程度(回数、間隔など)が適切か?』
    米永 一理 先生(JR東京総合病院総合診療部門 医長)
    藤村 季子 先生(群馬大学医学部付属病院リハビリテーション部 歯科衛生士)

3)挿管患者の口腔ケア

モデレーター:
岸本 裕充 先生(兵庫医科大学口腔外科 教授)
梅田 正博 先生(長崎大学口腔外科 教授)

  1. 経口気管挿管患者における標準化を目指した水を使用しない口腔ケア方法
    藤原 千尋 先生(国立病院機構福山医療センター統括診療部 歯科衛生士)
  2. 演題(未定)
    津田 翔真 先生(長崎大学口腔外科)
  3. アンケート集計(未定)
    五月女 さき子 先生(長崎大学病院口腔管理センター 准教授)

言語聴覚士部会「言語聴覚士における病期ごとの口腔ケアの実際と課題」

座長:
牧野 日和 先生(愛知学院大学心身科学部健康科学科 准教授)
相原 喜子先生(愛知学院大学短期大学部歯科衛生学科 講師)

  1. 急性期:地域の基幹病院における口腔ケア~現状と課題~
    杉山 明宏 先生(公益社団法人有隣厚生会富士病院リハビリテーション科 係長)
  2. 回復期:回復期における食支援と口腔機能改善
    源間 隆雄 先生(札幌麻生脳神経外科病院リハビリテーション科 科長)
  3. 維持期:介護老人保健施設における口腔ケアの実情と課題~誤嚥性肺炎の予防からオーラルフレイルの予防へ繋げるには~
    相沢 由梨奈 先生(介護老人保健施設牧野ケアセンター 言語聴覚士)
  4. 看取り期:
    看取り期における口腔ケアとは~最期までその人らしくあるために~
    笠井 幸子 先生(京都府立医科大学附属北部医療センター 言語聴覚士)

    フライヤーを開く

摂食嚥下リハビリテーション部会

座長:三串 伸哉 先生(長崎大学病院摂食嚥下リハビリテーションセンター 准教授)
演者:牧野 日和 先生(愛知学院大学心身科学部健康科学科 准教授)

「摂食嚥下の最新の基礎知識」

看護部会「妊産婦の口腔ケア マイナス1歳から必要な口腔ケア(仮)」

座長:東野 督子 先生(日本赤十字豊田看護大学成人看護学 教授)

  1. 妊婦における口腔ケアの重要性について
    井村 英人 先生(愛知学院大学歯学部口腔先天異常学研究室 講師)
  2. 妊娠期からの口腔ケアの現状と課題
    鈴木 紀子 先生(順天堂大学医療看護学部)

歯科衛生士部会 第1部

講演会:
「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)あなた自身の命の終わりについて考えたことはありますか?」
座長:池上 由美子 先生(がん・感染症センター都立駒込病院看護部)
演者:佐伯 香織 先生(国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院看護部 がん専門看護師)

歯科衛生士部会 第2部 ワークショップ

座長:池上 由美子 先生(がん・感染症センター都立駒込病院看護部)
演題:
「ワークショップ:人生会議をひらこう!(ACP)あなたの大切な人の最後を一緒に考えてみませんか?」
歯科衛生士部会委員:川名 美智子 先生、小林 典子 先生、佐々木 珠乃 先生、船原 まどか 先生
藤村 季子 先生、皆川 渚 先生、萩崎 めぐみ 先生、その他
アドバイザー:佐伯 香織 先生(国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院看護部 がん専門看護師)

フライヤーを開く

一般演題(口演)

一般演題(ポスター)

第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会
タイトルとURLをコピーしました